Event is FINISHED

【活版TOKYO2019 トークショー】文字の魅力ー活版活字からデジタルフォントまでー

Description

書体デザイナーの藤田重信さんとフォントおじさんこと関口浩之さんをゲストにお迎えして、活版活字のみの話だけでなく、活字全般、デジタルフォントまで、幅広く文字の魅力を語るクロストーク。


<ゲストプロフィール>

藤田重信(ふじた しげのぶ)
フォントワークス株式会社 書体デザイナー 

1957年福岡県生まれ。筑陽学園高校デザイン科卒。
1975年、写真植字機の株式会社写研文字デザイン部門に入社、
1998年、フォントワークス株式会社に入社し筑紫書体ほか数多くの書体開発をする。
2016年、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演。
2010東京TDC賞を受賞。東京TDC賞2018 タイプデザイン賞を受賞。

HP:http://fontworks.co.jp
Twitter:@Tsukushi55


◉関口 浩之(せきぐち ひろゆき)
ソフトバンク・テクノロジー株式会社 Webフォント エバンジェリスト 

1980年代に日本語DTPシステムやプリンタの製品企画に従事した後、1995年にソフトバンク技研(現 ソフトバンク・テクノロジー)へ入社。
Yahoo! JAPANの立ち上げなど、この20年間、数々の新規事業プロジェクトに従事。
現在、Webフォントサービス「FONTPLUS」のエバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。
Web担当者Forum、マイナビ IT Search+、日刊デジタルクリエイターズ、Schoo等のオンラインメディアにて文字やフォントに関する連載記事や授業などに多数出演。CSS Niteベスト・セッション2017にて「ベスト10セッション」「ベスト・キャラ」、CSS Niteベスト・セッション2018にて「ベスト10セッション」を受賞。 フォントとデザインをテーマとした「FONTPLUS DAYセミナー」を主宰。

Twitter: @HiroGateJP
Facebook: https://www.facebook.com/hiroyuki.sekiguchi.8


◉聞き手:東條メリー(とうじょう メリー)
2006年に活版印刷会社と有志で活版印刷の魅力を伝えることを目的とした「活版工房」を立ち上げる。約10年間の活動でワークショップを76回開催、のべ700人が参加。2017年より活版印刷に関わる人の話を聞く「活版印刷の話が聞きたい」プロジェクト主宰、トークイベントをReadin’ Writin’ BOOKSTORE にて定期開催している。

HP:http://andantino.themedia.jp
Twitter:@andantino101
Instagram:@andantino.themedia


【開催概要】

日 時:2019年9月1日(日)14:00〜15:00(開場13:30)
会 場:テラススクエア 2F
入場料:1,000円
定 員:40名 60名


【タイムスケジュール】

13:30〜14:00 受付開始
14:00〜14:50 トーク
14:50〜15:00 質問タイム
*当日、若干のスケジュール変更が起こることがございます


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#466458 2019-08-27 09:40:28
More updates
Sun Sep 1, 2019
2:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
テラススクエア 2F
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
日本、東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 Japan
Organizer
活版TOKYO
108 Followers